t m s

クイック検索 : "" を含むもの

アーティスト

アルバム

楽曲

キーワード

全てのキーワード(たくさん付けられているキーワードほど大きく表示されます)

イメージカラー検索

PLAMO MILLION SELLERS

  http://monstar.fm/plamo_million_sellers/

アーティストからの告知

更新情報はありません

ディスコグラフィ


このアルバムを試聴する

Needs Work

リリース : 2005/07
製品番号 : CAFE-0047
配給会社・レーベル : café au label
ヴォコーダー、スタイロフォン等の奇妙な電子楽器から、アコーディオン、シタール、ビブラフォン、MSX、出所不明の知育玩具まで、弾き倒した楽器・非楽器の数は70有余。アクロバティックなアレンジ、やんちゃ且つ老練な歌詞、乱反射しっぱなしのメロディ…粘土キャラクター作家鈴木周二による一人ユニット、プリモミリオンセラーズ7年ぶりのアルバムは、かわゆくもいびつで、やっかいなのに人懐っこい、見たい券のコラージュ・ポップ・アソートです。

このアルバムを試聴する

FULL SCRATCHED

リリース : 1998/08
製品番号 : CAFE-0010
配給会社・レーベル : café au label
全タナソウ必聴!20歳の多摩っ子が(留年も気にせず)ファミコン、アコーディオン等を駆使して唄う屈折帰宅部賛歌! 「インディーズマガジン」付録CDに収録拒否された問題曲「曲」収録!

プロフィール

本名、鈴木周二。1998年、OZディスク主催のイベントでシュガーフィールズ原と知り合う。その時手にしたデモテープの、詩とメローディーラインのもの凄さに原が驚き、カフェオよりリリースが決定。プラモミリオンセラーズとしてライブ活動を行い、時にはシュガーフィールズのバックでギターを担当することもあった(Ba.スネオヘアー,Dr.HARCO) 。しばらくプラモとしての活動はなく音信不通となった中、粘土キャラクター作家として活躍。その他、クッキーシーンで毒舌コラム執筆、エキドナというユニット名で音楽活動。繊細で内向的な好青年であるが、その度がすぎるあまりにパンクスピリットを抱く。 ゲームミュージックからの影響も色濃い彼の音楽は、みんなが必死になって口ずさみたくなる天才的なメロディーラインを持つ。2005年に7年振りにカフェオに出現。2ndアルバム「NEEDS WORK」リリース。

メンバー

鈴木周二 ( ボーカル )

全ての楽曲のイメージカラー

全ての楽曲のキーワード

このアーティストへのコメント