t m s

クイック検索 : "" を含むもの

アーティスト

アルバム

楽曲

キーワード

全てのキーワード(たくさん付けられているキーワードほど大きく表示されます)

イメージカラー検索

アーティストからの告知

更新情報はありません

ディスコグラフィ


このアルバムを試聴する

El Viento

リリース : 2013/10
配給会社・レーベル : ait records

このアルバムを試聴する

Special Acoustic Live

リリース : 2012/05
配給会社・レーベル : ait records
ait guitar trioの3作目、Yu-Ma(vn)と高野正明(perc)をフィーチャーしたアコースティックなライヴ録音作品。透明感のあるアコースティック・ギター3本が紡ぐスタンダード、フラメンコ、タンゴなどから、情熱のヴァイオリンが浮かび上がり、パーカッションが盛り立てる。

このアルバムを試聴する

Little Flower

リリース : 2010/08
配給会社・レーベル : JAZZ LAB. RECORDS
「アンサンブルの素晴らしさ」、それを表現する「3人の演奏技術の高さ」、 そして「風景を描き出すセンス」・・・、ait guitar trioの世界を余すことなく伝える作品! ジャズヴァイオリン奏者Yu-Maを含めた22本の弦が織りなすハーモニーが美しく馴染む、 何とも不思議な魅力に満ちた素晴らしいギター音楽の傑作が誕生した!(ライナーノーツより抜粋) 音楽ライター:山中弘行 (a Taste of JAZZ)

このアルバムを試聴する

6x3 seis por tres

リリース : 2008/12
配給会社・レーベル : JAZZ LAB. RECORDS
三位一体となったギター・アンサンブルの醍醐味が感じられ、さらにそこから新しい発見や視点が生まれているのが非常に面白い!(音楽誌「ADLIB」編集長 松下佳男) 3人それぞれの異なるルーツとスタイルを武器に、独自のアンサンブルを聴かせる注目のギタートリオ。 ステージ狭しと、エレキギター、ジャズギター、フラメンコギター、アコースティックギターなど持ちかえながら、幅広いジャンルの音楽を演奏する。2003 年に「ギブソンジャズギターコンテスト・バンド部門」でグランプリを授賞。 コンスタントに自主制作CDをリリースし続け、2007年にコンピレーションアルバム「JAZZ LAB.」に参加。 今回、待望の全国デビューとなる新作「6×3 seis portres」では、各メンバーのオリジナル曲に加え、サンバの名曲「Tristeza」、Brecker Brothersの代表曲「Some Skunk Funk」、メキシコ出身のギターデュオRodrigo Y Gabrielaの「Tamacun」、Chick Coreaの「Spain」を収録。 3本のギターの可能性を追求し続けるエーアイティーギタートリオの魅力が詰まった一枚。

プロフィール


メンバー

筒井裕之 ( ギター ) 浅沼毅一 ( ギター ) 鷲尾一夫 ( ギター )

全ての楽曲のイメージカラー

全ての楽曲のキーワード

このアーティストへのコメント

 

monstarにしているリスナー